FamilyCareの大切な5つの約束

FamilyCareは、皆様に安心してご使用頂く為に、全商品において、 独自の製品基準「5つの約束」の元に、安全な成分だけで製造されています。

【約束1】含まれている全ての成分は、植物を原料としています

FamilyCareに含まれている全ての成分は、トウモロコシ・オート麦・リンゴ・大豆・紅花・やしなどの植物を原料にしています。石油を原料にした石油化学に対し、植物を原料にした植物化学の元、植物から抽出した原料を反応させ、それぞれの用途に適した成分を製造しております。石油を原料にした成分は一切使用しておりません。(*水分は除きます)



例:ラウリルグルコシド(とうもろこし由来)
  コカミドプロピルアミンオキシド(やし由来)
  ポリオキシエチレンアルキルエーテル(大豆由来)など


【約束2】人にも地球にも健全な成分だけを使用しています

FamilyCareは、人や地球に対し、健全なものだけを使用して製造されています。手や肌荒れ、アレルギーなどの原因になるような人体への影響が懸念されている成分や、きちんと処理されずに自然に排出された際に自然環境に悪影響を及ぼすような成分は一切使用していません。



リン酸塩類・エデト酸塩類・環境ホルモン(内分泌かく乱化学物質)・石油系界面活性剤や溶剤などの石油系蒸留物質・塩素系物質・苛性アルカリ・グリコール類・テルペン類・合成香料・着色料などを一切含みません。


【約束3】高い生分解率をもっています

FamilyCareは、排水後は微生物により速やかに分解され自然環境に負荷をかけることなく自然に還ります。

JIS K3363 「合成洗剤の生分解度試験」結果
DishWash 食器用 99.3%
DishWash for Sensitive Skin 食器用 98.7%
Laundry 洗濯用 99.4%
AllPurpose 多目的用 98.9%
BodyWash 全身洗浄用 98.7%
HandWash 手洗い用 99.2%

JIS K3363とは、日本工業規格で定められている合成洗剤の生分解度を測る試験です。


合成洗剤に含まれる環境中に放出された化学物質は様々な形で分解されていきますが、河川・湖沼・海洋などの水系環境のにおいて重要な分解経路となるのが生分解です。
生分解とは、バクテリアなどの微生物の作用により化学物質(有機物)がその構造を変えて別の化学物質に変化したり無機化されて水・二酸化酸素などに分解されることを言い、 速やかに分解される化学物質はそれだけ環境への負荷が少ないと考えられます。 生分解度とは生分解のされやすさの度合いを示し、化学物質が一定の期間に分解される割合(%)を表したものです。


【約束4】全て、肌テスト(皮膚刺激性評価)を行っています

FamilyCareは、ヒトパッチテスト(皮膚刺激性評価)を行い、「皮膚刺激の兆候は見られない」という評価を得ています。
*全ての方に皮膚刺激がおきないというわけではありません。



その他、皮膚及び口を経由して摂取された場合の急性毒性テストも行っており、「実際上無毒性」であるという結果を得ています。


【約束5】排水後に関わる環境を改善します

FamilyCareは、排水後は速やかに油脂汚れと分離し、それぞれが微生物に分解されやすい状態になることにより、排水溝や排水管、浄化施設等でもその環境を健全な状態に保つことが出来ます。また、使い続けることで、今までに蓄積された汚れをも徐々に洗浄していきます。



油脂汚れと結合したまま大きな塊となり、排水管を詰まらせ悪臭の原因となったり、微生物による分解の妨げになるような状態には決してなりません。